PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
妄想SONGS〜SMAPスペシャル〜
0
    ※以下の文章は、生涯ナックスマヲタな管理人の「こんなこといいな♪できたらいいな♪」を綴ったモノです。妄想が苦手な方は読むのをお控えくださいm(_ _)m


    語り…戸次重幸

    「SONGS。今夜はSMAPスペシャル」

    公共放送が毎週一組のアーティストを取り上げる人気音楽番組。
    彼の第一声が何日も前からこの日、この瞬間を待ちわびていた全国の視聴者を高まらせる。

    ファンが取り戻したくて仕方なかった今の5人が歌い、踊る映像。
    MCでも持ち味を発揮しライヴ観覧のファンを笑わせている。中には涙ぐんでいるファンも。
    そして、時折映る真剣かつリラックスした表情で取り組むリハーサル。
    今の素直な思い、ファンへの感謝を語るインタビュー。
    そんな今夜のダイジェストがオープニングの数分間に流れる。期待しない方が無理だとしか言えないこの構成。

    そして、そんな幸せな時間に寄り添ってくれるナレーション。彼自身、北のSMAPと称される5人組演劇グループの一員である。同世代でもあるゆえ、本家の活動にも昔から好印象を持っていただろう彼。ドラマやバラエティでメンバーとも共演済みである。
    一体どんな気持ちでこの収録に臨んだのか、これから始まる幸せな時間をどのような思いで見つめていたのか。
    両者のファンとして、テレビの前で幸せな妄想に思いを馳せる。

    「日本中が待ちわびていた再結成をついに果たしたSMAPが、今夜ファンが選んだ名曲のスペシャルライヴをお届けする」

    いつも優しく温かな声に心なしか楽しさや嬉しさが見え隠れしているように感じられるのは、ファンの欲目(欲耳?)だろうか。

    5人と5人を愛する仲間たちは全国に沢山いる。彼女たちの喜びを想像しながら、しばし、目の前の箱が映し出す5人を見つめることにしよう。



    …今回は、ここで一区切り。
    短期連載のようなカタチにしたいと思います(^^ゞ
    管理人の紡ぎ出す妄想にしばしお付き合いいただければ幸いです(^-^)

    遅くなっちゃったけど、SMAPデビュー26年おめでとう(^O^)

    一足先に旅立つ吾郎、剛、慎吾をこれからも応援しています。
    もちろん、中居と木村、森くんもね^^
    posted by: アセロラ | モノガタリ | 15:29 | comments(0) | - | - | - |
    速水様、お迎えに上がりました。←
    0
      速水様〜!(≧∇≦).jpg
      金曜日に買って来ましたよ〜(*^o^*)発売して割とすぐにハードカバーの小説買うなんて久しぶり!

      ダ・ヴィンチ連載時から大好きだった、洋ちゃん扮する人を惹きつけてやまない魅力的な編集者・速水輝也が出版業界で活躍、そして苦悩する物語。

      【痛いほど圧倒的リアリティ、ウィットに富んだ会話の応酬!】
      【小説を愛する全ての読者へ贈る一冊。芸能事務所との共同企画によりプロット改稿を幾度も重ね、取材・執筆すること4年。】
      【大泉洋が「小説のなか」で動く!】
      (以上、本の帯より)

      確かに、大泉洋の姿と声で脳内再生されます( ̄∀ ̄)
      プロローグから、もう最高wロブスターwww目に浮かぶ(^w^)
      会議での演説も素敵!(≧∇≦)リアルにスタンディングオベーションしたくなるw

      あと、裏表紙がヤバい。←
      第三章の編集部で物思いにふけってるような写真も素敵だわ〜♪
      洋ちゃんも言ってたけど、本当に写真集みたい。

      肝心の物語も読ませますよ。紙の本と電子書籍の行く末についても考えさせられます。雑誌が売れないという世知辛い話は、雑誌好きな自分にとっては哀しくもあり。速水様の娘への愛情は、娘ラヴの洋ちゃんにも重なりました。

      文庫化の際は(気が早過ぎw)ダ・ヴィンチNACS特集号に載ったスピンオフもぜひ掲載して欲しいです(^w^)
      速水様がTEAM NACSとお仕事する話なんですが、常日頃瓜二つだと言われているらしい洋ちゃんと遭遇して大騒ぎになったり、面白いんですよ(^w^)メンバーのキャラクターもしっかり描かれていて、じっくり取材や情報収集されたんだろうなぁと。

      「主人公の速水輝也と大泉洋さんの「完全同期化」を目指し、私は大泉さんの映画やバラエティ番組、舞台を観て、語尾や会話の間、どのような方法で笑いを取っているかを分析しました。作品中に速水が接待でモノマネをするシーンがありますが、それはほぼ全てが大泉さんのレパートリーです。改めて実感しました。こんな振り幅の大きい俳優はいない、と」
      (出版に際してのコメントより)

      日々ヲタクがしている事をプロが徹底的に追求すると、こうなるんですね…。←酷い結論w
      塩田武士さんには本当に感謝です(^-^)

      洋ちゃんの「映像化されて、自分が主演を出来るような小説を教えて欲しい」というムチャなwリクエストに、それなら…とこのような前代未聞の企画を進めてくださったダ・ヴィンチNACS担当の村井さん(彼女も相当な子NACS)にも感謝!
      洋ちゃんいわく、
      「毎回訊かれるのが、彼女はめんどくさくなったんでしょうね」www

      映像化前提で書かれた作品なので、映画化もイイけど、連ドラでじっくりやって欲しい。地上波でやるのは難しそうなので、WOWOWのドラマWがイイな〜♪あるいは地上波なら、深夜枠とかNHKのドラマとか。

      この本引っさげて、塩田さん、もう一度ゴロデラに来てくださらないかしら…。洋ちゃんのスタジオ乱入込みでw
      そして、ムロツヨシさんの時のように、吾郎と朗読して欲しい!
      吾郎は小山内さんの役なんてどうかしら?
      (速水様の同期で友人。彼の過去を探る重要人物)
      posted by: アセロラ | | 01:30 | comments(0) | - | - | - |
      8月31日の夜に。〜ハートネットTV〜
      0
        さて、ひとつ前の記事でちょこっと触れたEテレ『ハートネットTV』についてです。進行役の千原ジュニアが好きなのと、テーマが気になって見てみました。10時代とネット番組は見なかったので、8時代だけの感想ですが、ここに書いておきます。

        テーマは「8月31日の夜に」。
        新学期が始まる翌日、9月1日に自殺する十代の子が多いのだそうです。
        ジュニアも元ひきこもりなので、今の悩める少年少女達の気持ちがわかるのか、最初出て来た時に凄く優しい表情をしていて、泣きそうになりました(>_<)←痛

        ジュニアの他に、淡々と真摯に語る栗原類くんも、語り手であるお月様役のしょこたんの優しい声も良かったです^^

        まるでプラネタリウムのような場所で出演者のバックに次々と映し出される正直な胸の内を綴った文章。
        番組ディレクターが取材した3人の声。
        それぞれの仮名が「夏の大三角形」を形作る星の名前でした。アルタイル、ベガ、デネブ。夜空の星のようにひとりひとりが光を放って欲しい=生きて欲しい。という番組側の願いなのか。

        今がつらいと、明るい未来をなかなか描きにくいものですが、オトナになったら楽しい事も多いしね。学校にも行かなくて済むし、学生時代と違ってその気があれば本当に勉強したい事を学べるし。働きながらでも。

        昔、江國香織さんがベネッセのインタビューで
        「大人の方が楽しいです。早く大人になってください」
        と読者にメッセージを送っていましたが、30過ぎた今、その言葉がよくわかるようになりました。

        十代の頃よりは感受性も鈍くなっただろうし、純粋さは失われただろうけど、その分、生きやすくなったし。
        鈍くなったとはいっても、年齢を重ねてきたゆえの新たな感性もあるしね。経験してきたからこそわかる事も沢山ある。それは悪い事ばかりじゃない。
        歳をとると涙もろくなるのが、その証ですよね。

        だからなんとか、死ぬくらいなら学校なんか行かなくても良いので、なんとか生きていって欲しいです。逃げ上等。

        学校に行かない。というのも勇気ある選択ですよね。
        今なら昔よりその辺の理解も広がっているし、情報も多いし、システムも整ってきてるだろうし。もちろん、地域差や家庭によっても違うと思いますが。

        わたしは学校行かないと試験だの進路だの後々面倒くさいだろうな〜と思って、いじめられても、突然ハブられても、死にたくなっても、なんとか行ってたタイプなので(^_^;)

        今だったら、自分の目の前で(本当に自分の目の前だった)自意識過剰でも何でも無く、友達と思っていた女子に明らかに自分の悪口を言われて笑われたら、勇気を出して
        「あんたら、群れないと何も出来ないんだね。」
        とか何とか言って、その場を去り、翌日から学校に行かないと決める事が出来るのだろうか。

        親が起こしに来てもずっと布団をかぶって無言の抵抗をし、粘り勝ちする事が出来るだろうか。

        皆が学校に行ってる時間に堂々と外へ出て、図書館に行って勉強(は、しないかも←)や読書をしたり出来るだろうか。

        …難しいかな(^_^;)

        学校って、グループで行動したり作業するのが多いけど、コレがしんどいんだよね。クラスに友達がいない子はグループを組む子を探すなんて苦行でしかないし、友達がいても昨日は友達でも今日は仲間外れになる可能性なんて大アリだし。ぶっちゃけ、わたしは3人組でいた時は仲間外れされるのも、するのもあったけどね(^_^;)奇数って怖いね〜。いや、女子が怖い。てか、人間が怖い。

        今のように学校裏サイトやLINEが無い時代でも、スクールカーストという言葉が一般化してなくても、学校は戦場でした。

        番組を見ていて、他にも自分の学生時代を色々思い出しました。今は、特に何があったわけでも無いし、家族に愛されてるのもわかっているけど、どこか孤独で死にたい…という子もいるみたいですね。

        わたしの場合は家族が支えになってたし、母親とはSMAPから昔のハリウッド映画(高校時代は母親と一緒にBSで沢山観てました)、スピリチュアルな事までなんでも語り合えたし、やっぱりSMAPに元気をもらってたし、ラルクが癒やしになってました。学校以外で自分がラクに呼吸出来る居場所があったから救われてたかな。「場所」じゃなくてもイイんだよね。趣味でも本の中でもゲームやネットの世界でも。そこがシェルターになり、現実と向き合うエネルギーをチャージ出来るから。

        学校から帰ったら、おやつ持ってテレビのある親の寝室に引っ込んで録画を繰り返し見るという生活でしたw
        (今と変わらないwww)

        親の寝室には大きい本棚があったので、片っ端から年相応ではない(苦笑)本を読んでたのも、今の自分の原点になってると思います。
        なので、読書は大好きだけど、いわゆる文学少女が通ってきそうな本は読んでこなかったり(^_^;)
        漫画ばっかり読んでいた(実際はそうでもなかったんだけど)のを見かねた母親が青い鳥文庫(芥川龍之介の短編集とか旧約聖書を子供向けに書き下ろした本とか)やポリアンナやヘレン・ケラーの伝記なんかを買ってきた事もありましたね〜。

        あと、ありがたい事に、色々ありつつもその時その時に友達はいたし、良い先生がいる塾に通えたのも大きかったです。

        塾な〜…最初の塾でも途中からターゲットにされてたな…。先生が板書をしていて見えない所で陰口や意地の悪い笑いの攻撃をしてくるんだよね…。今思えば、塾なんだし、その時点でやめれば良かったんだよな(^_^;)何を我慢して通ってたんだか…。変なところ真面目だったのか。そう、番組を見ていても感じたけど、悩んで悩んで自分を死にまで追いつめちゃう子って、真面目な子が多いんだよね。

        ただでさえ地元は田舎の典型で排他的だし、わたしが知らない他校の男子や女子でも何故かこっちの事を知ってたので、
        (別に親が有名人でも、自分が悪さをしてたわけでも、逆に優秀だったワケでも無いのに←むしろ、目立つのが嫌で避けてた)
        ホントしんどかったです。どこにいても、自分は異分子になってしまう。

        まぁ、スマヲタ内でもマイノリティなんですが(^^ゞ←

        みんなが普通に出来る事が自分にはなかなか出来ないのもつらかったなぁ…。“見て覚える”って、人によってはとんでもなく難しい事なんですよね。記憶しにくいから、当然手先や体で再現しにくい。そして、皆から遅れてしまう。居づらくなる…悪循環。

        なので、今は違うけど、昔は地元が大嫌いでした。だから、札幌が大好きというのもあるのかな。都会だと誰もこっちを気にしないから、居心地良かったし。そういう意味では、20代の短期間過ごした東京も嫌いじゃなかったです。街によって全然個性が違うのが楽しいし。生活空間はそんなに都会ではなかったんですが。

        ただテレビの感想を書くはずが、なんだか自分自身の黒歴史にまで遡ってしまいました(汗笑)
        読みにくい&超長文ですみません(^_^;)

        ひとりでも多くの子が、
        「あの時死ななくて良かった。生きてきて良かったな」
        と思える人生を送れますように。
        posted by: アセロラ | テレビ | 00:48 | comments(0) | - | - | - |
        祝!ゴロデラ放送継続\(^O^)/and more...
        0

          8/30に大好きなブックトークバラエティ『ゴロウ・デラックス』が放送継続されるとTBSから正式に発表されました\(^O^)/

          詳しくはコチラ(・∀・)っ【マイナビニュース

          実は、ちょうど公式に継続と全国放送の要望を書いてきた後にその発表を知ったので、嬉しかったです(^w^)
          やっぱり行動すると、状況が変わりますね〜♪

          ゴロデラを「良質な番組」「本当にいい番組だと思っている」。
          吾郎を「非常に才能のある方」。
          嬉しいですね。ありがとう、TBS\(^O^)/
          今後も末永く続きますように。
          そして、念願の全国放送を!(`∇´ゞ

          しかし、その継続発表と同じ日に放送された『V6の愛なんだ2017』の番組クォリティを見ると、TBSは今本当に順調なんだなとしみじみ思いましたね…。近年ドラマが絶好調で、
          (JIN,半沢、天皇の料理番、下町ロケット、逃げ恥、カルテット…etc.)
          局内にも余裕があるから良い選択をしやすいんだろうなと。視聴者の要望にも耳を傾けやすいというか。
          一般人も調子が良いと人に優しくしやすいのと同じなんだと思う。テレビ局も。

          そういう意味では、何年か前のフジテレビは気の毒過ぎましたが、
          (自業自得な面も多々あれど)
          (何をやっても叩かれるので、すっかり自信を無くして落ちていってしまった印象)
          今少しずつ息を吹き返しつつあるので、長い目で見守りたいです。
          毎年お正月にNHKでやってる『新春テレビ放談』でも、
          「フジテレビが元気にならないと…」
          という話になってたので。
          (出演者の話では、とあるキー局関係者もそんな事を言ってたのだとか)

          フジテレビの申し子であるSMAP。なんとなく、彼らの再始動とフジの復活がリンクする予感。

          それにしても、愛なんだは素敵な番組でしたな〜。大好きだった『学校へ行こう!』のスタッフ制作で、2年前の復活特番も最高だったので期待していましたが、もう期待を全く裏切らない楽しさでした。
          学生さん達も、島から東京にやって来た子供達も皆ピュアなんですよね(^-^)彼ら彼女らがV6登場に驚き、キャーキャー騒いだり、時には泣いちゃってたりする姿は、昔も今も微笑ましいです(^-^)

          男子校と女子校の交換留学は楽し過ぎたwww1泊2日という短さもイイんだよね〜。楽しさが凝縮されてて。
          ミュージカルスター・坂本くんが降臨したミュージカル部の公演も良かったし^^

          屋上から思いの丈を叫ぶ「未成年の主張」は、もう鉄板ですよね(^-^)
          デクちゃん慎吾のドラマ『未成年』でも使われていたカーペンターズは神過ぎます…。「青春の輝き」最高。

          あと、自由なお兄さん達にイジられまくってる岡田くんを見ると、どこのグループも末っ子は似たような扱いなんだなと思いました( ̄∀ ̄)←
          イノッチは終始熱かったしw

          そして、昨夜の話ですが、サッカー日本代表、おめでとう\(^O^)/若手の活躍が嬉しかったです。

          その後見た『アメトーーク!』の千原兄弟、最高でしたわ( ̄∀ ̄)せいじ兄と中川家の剛さんの兄貴飲み会、普通にイイ話になってるしwww2人とも、ガチでヤバかったw弟をお笑いの世界に誘ったイイお兄ちゃんだよね^^

          弟のジュニアはその前にEテレの『ハートネットTV』にも出てました。
          (どんだけテレビ見てたんだよ昨夜w)
          これについては次の記事にて(・∀・)っ【NEXT】

          posted by: アセロラ | テレビ | 23:58 | comments(0) | - | - | - |
          今日の嬉しかったこと。
          0

            SMAP→新たなるスマヲタの聖地・浅草のSPLENDOR COFFEEさん(吾郎のラジオ『編集長 稲垣吾郎』に電話出演)で今日は店内BGMがずーっとSMAP♪
            しかも、営業時間に間に合わないというスマヲタさんの声により、なんと2時間も延ばしたそうで!
            (21時まで)
            そのお心遣いが嬉しいですね^^

            お店はこだわりのコーヒーはもちろん、コーヒー以外の飲み物やスイーツも充実しているようです。ツイで見た特注シフォンケーキ、美味しそう!(≧∇≦)
            東京の行きたい場所がまたひとつ増えました(^-^)

            NACS→シゲが再び、NHK『SONGS』のナレーションに!(≧∇≦)
            来週のUVERworldの回だそうです。これまた前回の徳永さんのように何故シゲなのかは謎ですが、きっと前回の仕事ぶりが評価されたんだろうと信じたいです(^-^)楽しみだ〜。
            ありがとう、NHK!

            ME→今夜のメインは手羽先とゆで卵の煮物だったんですが、父にゆで卵をほめられました(^^ゞ←どうでもいい
            黄身が偏らずまっすぐだったのが良かったらしい。

            あ、叔母からモカロールをもらったなw←
            フォロワーちゃんにgiftを喜んでもらえたのも嬉しかった(*^^*)
            あと、ダビングして消す作業をしたので、HDDの容量が増えました。
            (ヲタならではの喜びw)
            これで今夜のハナタレもバッチリだわ( ̄∀ ̄)←


            もうひとつ。とある3.11の支援団体さんから以前書いたちょっとした文章を昨年度の報告書に使わせて欲しいとのメールが来てまして。
            (しかも8/18に受信してた←)
            本名を出すのはイイとしても、顔を晒すのは勘弁なので、その旨電話でお願いしました(^_^;)上手く対処してくださるそうで良かった(ホッ)
            担当のおねーさん、可愛い声だったな〜。←

            …という感じで、嬉しいことたくさんの良い一日でした(^-^)

            posted by: アセロラ | 日々のこと | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
            ありがとう、シネマフロンティア。
            0
              昨日、札幌シネマフロンティアで『無限の住人』応援上映が無事に開催されました。
              わたしは、つい先日札幌に行って来たばかりなので、残念ながら参加はかないませんでしたが、
              参加された皆様、開催に尽力された皆様、お疲れさまでしたm(_ _)m

              これまで開催された応援上映のように、今回も主演俳優さんから花が届いていたそうで^^実際に見たら、感激でしょうね。

              主人公の万次さんにはもちろん、天津のおじいちゃんにもたくさんの声援があったそうな(^w^)流石、札幌。タクちゃん、良かったね(^-^)

              応援上映はまだ体験したことが無いんですが、『シン・ゴジラ』や『銀魂』での様子をツイッターで拝見すると、とても楽しそうwキャラクターのコスプレしたり、一種のお祭りですよね(^w^)

              シネマフロンティアは大学時代に通った映画館で、
              洋ちゃんが主役を演じた自転車レースアニメ『茄子 アンダルシアの夏』も、

              NACSのメンバーが暗い運命に引きずり込まれてしまうサスペンス『river』も、
              道東のコンビニとそれを経営する家族を描いた『銀のエンゼル』も、
              (この2本は鈴井監督作品です)

              公開まで明らかにされていなかった木村の第一声に客席が驚きでひとつになったのが忘れられない『ハウルの動く城』も、
              全部ここで観ました。レディースデーの水曜日を狙って行ってましたね(^^ゞ懐かしい…。

              そんな思い出の場所にスマヲタさんが上映終了後、感謝の声援を上げてくださってたそうで…。なんだか泣きそうになりました(;_;)自分、涙もろくなったなぁ(^_^;)

              現在、映画館の無い最果ての田舎に住んでいる者にとって、あの映画をスクリーンで観まくった時期というのは貴重であり、とても楽しく豊かな時間だったと思います。

              あの暗闇の中、光が映し出す多彩な物語。
              まるで夢の中のような、夜空にきらめく星々のような。
              時にはジュースやポップコーンなんかをつまみつつ、しばし大画面に集中し、思いを巡らせ、笑い、涙する。

              『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』のいわゆる完全版があまりに凄すぎて、観終わった後しばらく無の状態になっていたことも(^_^;)今となっては若い頃のイイ思い出です(^^ゞ

              わたしからも、ありがとう、シネマフロンティア。

              これからもずっと、北の都と共に。
              posted by: アセロラ | シネマ | 16:59 | comments(0) | - | - | - |
              彼の誕生日の夜に。
              0

                日付が変わっちゃいましたが、自分のための覚書。

                あ、知らない方にはネタバレになっちゃうか。一応、続きは隠しますね。

                 

                続きを読む >>
                posted by: アセロラ | すきなひと | 00:26 | comments(2) | - | - | - |
                世界よ、輝け。
                0
                  いつも冷静でいたい。

                  自分の感情に振り回されず物事を見つめたい。

                  でも、情は忘れたくない。

                  あなたの言葉、生き方、働き方、考え方。
                  わたしの基本であり、誇りです。

                  あなたの願いが叶い、

                  最高の笑顔になった時、

                  世界が輝くような気がする。

                  中居正広様、45歳おめでとうございます。

                  あなたが幸せになりますように。

                  今日があなたにとって楽しい日になりますように。

                  特に良い事が無くても、悪い事も無く、平和で心穏やかでいられますように。



                  …怒りが原動力になるのも事実だし、否定はしないけど、
                  やっぱり愛から。
                  わたしはそうありたい。
                  5人(6人)のようにね。
                  posted by: アセロラ | すきなひと | 12:58 | comments(2) | - | - | - |
                  昨日帰って来ました。
                  0
                    帰宅後、割とすぐに夕飯用のお米をといだりして、すっかり日常に戻ってました(^^ゞ

                    今回は最高に充実した、楽しい、幸せな旅でした。
                    準備段階から今までにないぐらい順調で、ありがたかったです。
                    雨で予定を変えざるをえなかったりもしましたが、それはそれで楽しかったですし。付き合ってくれた友人に感謝。
                    10年以上行きたくてしょうがなかったお店に念願かなって、やっと行けた時は泣きそうでした。←

                    舞台も面白かったです。金曜日だけ行くはずが、当日券があるというので札幌千秋楽の日曜日も行っちゃいました(^w^)2回観ると、あのセリフはこういう意味だったのか…とわかったり、違いも楽しめて良かったです。

                    あと、札幌の涼しさにはびっくり。上着が無いと寒いぐらいでした。暑いの覚悟して行ったんですが…(^_^;)道東の人間にとっては過ごしやすくて、ありがたかったですね。

                    旅については、また追々。
                    その前に1月の旅をまとめなくては…(^_^;)

                    あったかい紅茶が美味しく感じられる。
                    北海道は、もう秋です。
                    (早い…)
                    posted by: アセロラ | 日々のこと | 20:59 | comments(0) | - | - | - |
                    札幌へ行って来ます♪
                    0
                      空港へ向かうバスなうです。
                      今日から3泊4日で札幌へ行って来ます。思いっきり夏休み気分です(^w^)←
                      お外は秋の気配ですが…w

                      今夜は読書メーターで知り合ったお友達と軽くごはんを食べた後、鈴井会長のOOPARTSの舞台『天国への階段』を観劇。
                      お友達が余らせていたチケットの日付がたまたまわたしの行く日だったので、ありがたいです。
                      各地で大好評だという今回の作品、
                      (大阪では毎回スタンディングオベーションだったとか)
                      観られるのは一度きりなので、しっかり会長のおしりを…いやいや(←不純www)舞台をしっかりガン見して来ます!(`∇´ゞ←

                      ちなみに、明日は大学時代の友人と食べ歩きで、
                      明後日はひとりでブラブラする予定です。洋ちゃん出演映画『東京喰種』もコンディションが良ければ← 観ようかなと。
                      (内容が内容なので…(^_^;))
                      (でも、洋ちゃんのまどくれさんには逢いたい←)

                      ついさっき、ずっと入ってみたかった休日限定営業の駅ナカカフェにやっと入れました\(^O^)/お店の中も、おねーさんも、かわいかった^^お土産を買っただけなので、お食事は次の機会までおあずけですが、キッシュ美味しそうだったな〜♪地元にこういう場所が出来て良かった、良かった(^-^)
                      なかなか幸先良い、旅のスタートになりました(^O^)

                      1月に観た会長のトークステージとモリ主演の舞台『狼王ロボ』のレポが未だ完成しないまま行くのが、やや心残りではあるんですが(^_^;)←レポをまとめるのがニガテ
                      また書きたい事が増えていく…orz

                      お友達の作ってくれたチョーカーと蒼いビーズのブレスレットをお供に
                      (Yさん、Oさん、ありがとうございます!)
                      行って来ます(^-^)
                      posted by: アセロラ | 旅。 | 11:27 | comments(0) | - | - | - |